早期に日本語に対応した入出金手段

投稿者: | 2020年1月20日

一強を誇ったネッテラーの撤退

一強を誇ったネッテラーの撤退

オンラインカジノはソフトウェアの質が高いだけではプレイヤーからの人気を得ることができません。
ソフトウェアの質の高さに加えて、入出金手段が便利で手間のかからないものでなければ、プレイヤーはすぐに離れていってしまいます。

オンラインカジノの入出金手段といえば、以前はネッテラーが主流となっていました。
ネッテラーがオンラインカジノで人気を博したのは、国内のATMから直接現金を引き出せたその便利さにありました。
ネッテラーは専用のプレイペイドカードを発行していて、そのカードがあればゆうちょ銀行、セブン銀行のATMから直接引き出しが可能でした。
もちろん、入金もできたので、いつでも遊びたいときにオンラインカジノを楽しむことができました。

しかし、そのネッテラーは2016年に日本市場から撤退してしまいました。
その理由ははっきりと明かされていませんが、日本の金融庁によるオンラインカジノの取り締まり強化が原因と噂されています。
更にその後オンラインカジノの利用で逮捕者が出たものの、最終的に不起訴となりオンラインカジノに違法性がないことがはっきりと証明されました。
こうしてオンラインカジノに違法性がないと認められたことにより、ネッテラーが再び日本市場に戻ってくると思われていましたが、ネッテラーの復活はありませんでした。

ネッテラーに次ぐ決済サービスとして注目されている

ネッテラーの撤退により、日本市場を巡るオンラインカジノの入出金手段に様々なサービスが参入してきました。
どのサービスもネッテラーの特徴となっていた部分を引き継いでいましたが、ネッテラーを超えることはできず途中で撤退していくことになりました。
そんな数々の入出金手段が撤退していく中でも、プレイヤーから高い支持を受け、ネッテラーに次ぐサービスとして注目されているのがiwalletです。

iwalletは香港の会社によって2013年に設立されました。
オンラインカジノの入出金手段としては歴史の浅いサービスですが、わずか数年で多くのオンラインカジノと提携し、オンラインカジノの世界では一躍有名な入出金手段となりました。
現在においてもiwalletの人気は高く、その中でも日本人プレイヤーが占める割合はかなり大きくなっています。

iwalletは完全日本語対応となっているので、英語がわからなくても不安を感じずに入出金を行えます。
この完全日本語対応により日本人プレイヤーは抵抗を感じることなくすんなりとiwalletのサービスを利用することができました。
そして現在は、オンラインカジノの入出金手段の定番として日本人プレイヤーの多くがiwalletを使って入出金を行っています。

口座開設に時間を取られない

口座開設に時間を取られない

iwalletは口座開設だけならばわずか数分で完了します。
口座開設は姓名、生年月日、メールアドレス、パスワードの入力だけで完了します。
そして、口座開設にあたり費用もまったくかからないので、誰でもすぐにiwallet口座を持つことができます。

しかしiwalletをオンラインカジノの入出金に利用するには、初期段階では入出金に制限がかけられてしまっているため、アカウントをアップグレードしなければなりません。
ワンランクアカウントをアップグレードするとその制限が解除され、自由に入出金を行うことができるようになります。

このアカウントのアップグレードも手間と時間をかけずに行えます。
アカウントのアップグレードは免許証、パスポート等の本人確認資料のアップロード、光熱費の領収書、住民票等の住所確認資料のアップロードを行うだけなので、手元に資料を用意できればこちらも数分程度で終了します。

アップグレードの完了はiwalletの審査待ちとなりますが、早ければその当日中、遅くても3日程で審査結果がメールで届きます。
このメールでアップグレード完了となっていれば、iwalletを使った入出金を自由に行えるようになります。

日本国内に代理業者を設けているので素早い入出金が可能

日本国内に代理業者を設けているので素早い入出金が可能

iwalletの特徴であり魅力となっているのが素早い入出金が可能という点です。
日本国内では法律によりオンラインカジノに直接関係している会社がないため、オンラインカジノの入出金手段も海外の会社が海外にて運営しているサービスに限られます。
そのため、海外間での資金のやりとりとなるので、どうしても入出金に時間がかかってしまいます。

その点iwalletは、そうした日本人レプレイヤーがネックと感じている入出金にかかる時間を解消するために日本国内に代理業者を設けています。
入金する際はこの代理業者に国内銀行振込で振り込めば、その入金額がiwallet口座に反映されます。
国内銀行振込を利用した入金のため、3営業日以内に代理業者の口座に着金します。
しかも早ければ当日中に入金額がiwallet口座に反映されるので、ストレスを感じることなく素早くiwallet口座に入金することができます。

出金に関しても同じで、代理業者経由での銀行振込で指定口座に振り込んでもらえるので、出金の申請を依頼してから数日で出金額が口座に振り込まれます。
このような日本人プレイヤーの入出金面での問題を解消したことによって、iwalletは日本人プレイヤーにとって欠くことのできないサービスとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です