初心者におすすめのルーレットはコツをつかむだけで爆死を回避

投稿者: | 2022年11月2日

オンラインカジノを初めてプレイする人におすすめのゲームはルーレットになります。
ルーレットは2倍~36倍までの倍率になり、もっと簡単なものは2倍の利率で50%の勝率のものになります。

この中でおすすめなのが2倍、3倍のベットです。
一見すると倍率が低く見えますが50%、30~45%という確率での勝率はオンラインカジノ中では高いものになります。

スロットとの勝率の比較

スロットとの勝率の比較
ルーレットの最大勝率は50%になり、2倍の利益率になります。
スロットは50%の確率という設定は存在しません。
スロットの場合は還元率になりますが、オンラインカジノのスロットの還元率は98%ほどになり、実店舗のスロットは75~80%ほどになります。

ルーレットの還元率は97~98%であり、ほぼスロットと同数と考えてもいいでしょう。
還元率が同じであれば勝率の高さを見ていくことになりますが、50%の勝率という部分は非常に高いものと考えていいでしょう。

2倍を使いこなすことが利益を生み出す

2倍の倍率というと低いので、どうしてもイマイチと考える人もいるかもしれません。
この2倍のベットルールは3種類あり、30ドルの元手であれば10ドルずつ3種にベットすることもできます。

この場合3つのベットすべてを外す確率よりも、どれか一つが当たる確率が70%前後、2つが当たる確率が50~60%、3つは20%前後とされています。

オンラインカジノで大事なことの一つに、「元手をゼロにしない」というものがあります。

これに最も適しているのがルーレットになります。
元手を3分割し、2倍にベットすることで元手をゆっくりと増やしていくことにもつながっていきます。

ルーレットは初心者でも利益を生みやすい

ルーレットの最大倍率は36倍になります。
これは赤の9といった具合に一点賭けになるので、当たる確率は非常に低いです。

ですが、「赤か黒か」「偶数か奇数か」「数字が大きいか小さいか」というシンプルなものであれば、初心者でも予想がしやすいものといえます。

ルーレットはルールがシンプルなので、初心者でも利益を生みやすいゲームになっています。

同じ50%の勝率にバカラのシンプルルールもあります。
バカラは細分化したルールも存在するので、わかりやすく遊ぶのであれば最初は視覚的にもわかりやすいルーレットがおすすめになります。

ルーレットは初心者でも利益を生みやすい

元手をゼロにしないと意識する

2倍であっても勝てば利益が出るのがルーレットです。
スロットのようにフィーバータイムなどがないので、自分でいつストップするかを考えやすいのもルーレットのいい部分になります。

スロットはフィーバー中に切り上げることはそのまま利益が出ないことにつながりますが、ルーレットはベットした予算が予算オーバーになる前に切り上げやすいゲームです。

元手の30ドルは残すといった形をとることで、上手に利益を上げていく流れが見えてきます。

ルーレットで大型利潤を出すにはどの方法がいいのか

ルーレットで大きな利益を出したい時には、3~4倍のルールにベットすることであたりを狙いやすくなります。
ルーレットは36倍が最大なので3~4倍は少なく見えますが、ルーレットでの36倍のあたりを引くのは運になってくるのであまりお勧めはできません。

3~4倍であれば20~40%程度の確率でもあたりを引きやすいです。

2倍での感覚をつかんでから3~4倍でも元手をゼロにしないように均等配分でベットしていくことで、元手を割らない状態を作っていくことを意識しておくだけでスロットよりも元手をゼロにする確率はぐっと低くなってきます。

これは最大でも36倍であり、通常ならば2~4倍のベットが中心になるルーレットだから独自の元手の残し方になります。
ルーレットの36倍に比べてスロットは100倍以上が普通に存在するので、一発勝負を狙うならばスロットのほうが確率も高いと言えます。

ルーレットで大型利潤を出すにはどの方法がいいのか

大型利潤をルーレットで出せる可能性

36倍に100ドルをベットして当たれば3600ドルになります。

3倍であれば300ドルです。

ですが、どちらが出やすいかといえば圧倒的に3倍のベットのほうがあたりを作りやすく、引きやすいのもルーレットです。

この3倍でのあたりを12回引けば3600ドルになり、36倍時と同じという考え方もあります。
一撃で当たることは難しくても、利潤は重ねやすいというメリットがルーレットの基本にもなります。

同じ利潤を設定するならばスロットよりも到達しやすい、分配ベットであたりを重ねやすい、フィーバーが存在しないので引き際を作りやすいなどもメリットとして考えていい部分です。

類型での大当たりをつくりやすいのがルーレットと考えれば、最終的な収支はスロットよりも低い入金で同価格になる可能性が高いです。
ルーレットはオンラインカジノでもベーシックなゲームルールなので、プレイしない手はないのも納得できるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA