カジノ整備法とオンラインカジノ

投稿者: | 2018年9月18日

これから先、オンラインカジノがどうなっていくのか

オンラインカジノがこれから先どうなっていくのかということはプレイヤーにとって非常に気になることの一つです。
現在、日本国内においては、オンラインカジノについて記載されている法律はありません。
このため、オンラインカジノは合法でもなければ、違法でもないというグレーゾーンですが、合法化されることを待ち望んでいるプレイヤーは多数存在します。

このたび、カジノ法案が成立したことによって、オンラインカジノに関する法律は具体的にこの先どう変わっていくのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

カジノ整備法が成立

2018年7月についにカジノ整備法・IR整備法が成立することになりました。
IRとはカジノの総合リゾートのことを指します。カジノだけが解禁されるのではなく、カジノ、ホテル、国際会議場やショッピングモールなどが合わさった複合のカジノリゾートが建設されることを目指しています。
カジノ法案が無事可決され、そして成立しましたが、まだ法案が実際に施工されてはいません。
カジノ法案が成立したことによって、これから日本のギャンブルがどうなっていくのか、そしてオンラインカジノがどうなっていくのかという点はとても気になるポイントです。

これまではギャンブル依存症や治安に対する懸念があり、反対の声も多かったので、長らく、動向が注目されてきました。
政府がカジノ整備法を成立させた目的はただ単純にカジノを広めたいというわけではありません。
カジノ法案を成立させた目的は、外国人観光客を集客することで、日本経済を活性化させ、そしてそれを社会へと還元することです。
停滞している経済状態をなんとかするために、観光大国として地位を確立し、さらに雇用の促進なども狙っています。

周辺知識にもスタッフが雇用されたりと、需要が見込めるので、それだけ多くの雇用が生まれ経済が活性化されることを狙っています。

オンラインカジノはこのたび合法化になった?

そこで気になるのが、オンラインカジノがこのたび合法化されたのかという問題です。
結論から言えば、今回のカジノ整備法の文面に、オンラインカジノに関する記載はありませんでした。

オンラインカジノについてはたびたび議論がありましたが、慎重に検討するという回答のみでとどまっており、結論は出ていない状態です。
また、カジノ整備法・IR整備法の中にもオンラインカジノについて記載されている文面はありません。
オンラインカジノに関することは以前までも法律に明記されておらず、合法でもなければ違法でもないという位置づけでしたが、今回のカジノ整備法でも具体的に明記されていませんので、引き続き同じようにグレーゾーンであることに変わりはありません。

なぜオンラインカジノが合法化されないの?規制はされていない?

今回のカジノ整備法で、オンラインカジノが合法化されなかった理由ですが、今回のカジノ整備法が成立された理由は、日本経済を活性化させることが目的です。

日本政府がオンラインカジノを認めてしまうと、日本人のプレイヤーが海外のオンラインカジノでプレイをするようになってしまい、カジノリゾートの財源化計画のチャンスがなくなってしまう可能性が高いです。
国内外の多くの客を呼び込みたいという政府の事情もあり、オンラインカジノが現時点で解禁されなかったのではないかと予想できます。

また、その一方ではオンラインカジノは慎重に検討を行うべきという回答が出ており、解禁されていないからと言って、特に規制をされているというわけではありません。
法律で明確に禁止されているというわけではないので、今後もプレイヤーはオンラインカジノでギャンブルを楽しむことが出来ます。

規制されない理由は詳しくは分かりませんが、オンラインカジノは海外でも合法化が進んでおり、これも政治家は知っています。
オンラインカジノを全面的に禁止してしまえば、オンラインカジノを今後合法化する際に、問題が生じることになります。
よって、現段階ではオンラインカジノについては日本では見て見ぬふりをしようと考えているのではないかと思われます。

日本の事業者のオンラインカジノは禁じられている

このように、カジノ整備法において、オンラインカジノそのものは禁止されていません。
しかし、カジノ整備法には、日本の事業者がオンラインカジノを新たに運営することに関しては、規制されています。
日本の事業者が日本国内でライセンスを発行されたとしても、インターネット上でオンラインカジノを運営することは出来ません。

日本政府は、店舗のカジノを運営することを前提にこのカジノ法案を成立させています。
日本国内の事業者はオンラインカジノを運営することが出来ませんし、違法になってしまいます。
また、プレイヤーに関しても、日本の業者が違法に運営しているオンラインカジノでプレイをすれば、摘発されてしまうリスクがありますので、注意をしましょう。

オンラインカジノを選ぶ際には、海外の業者が運営をしているオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です